静岡県のお茶の本場、掛川市にある深蒸し掛川茶の原田園

  • 原田園について
  • 原里ギャラリー
  • 商品一覧
  • 販売店募集
  • サイトマップ
  • カートを見る
原田園について
トップページ > 原田園について
創業一九六〇年

原田園の煎茶は全て深蒸し製法によって製造された荒茶を使用しております。
原料となる荒茶は、摘み取った茶葉を最初の工程の時蒸気で蒸します。
深蒸し製法とは一般的な蒸気で蒸す時間よりも長い時間をかけて茶葉を蒸気にあてます。
それにより葉、茎全体の内部まで蒸気が浸透して芯から蒸けた荒茶が作られます。
蒸けた荒茶は生っぽさがなくなり苦味、渋みが消え去ります。
煎茶加工の火入れ時、甘さを引き出す為の強火の火入れに耐える事ができ、
香り良い香気を引き立てます。

原田園は芯から蒸けた荒茶だけを見極めて原料として仕入れています。
全ての煎茶商品においてその荒茶を独自の強火火入れ製法を用いて、抽出しやすい
濃厚な味とほのかな甘味を引き出す事に趣を於いて商品に仕上げています。
その為水の色はやや黄色みを帯び茶葉の形状も細かくなっております。
見た目ではなく飲んだ時の味にこだわりました。
お客様がお飲みになった時にその滋味に納得していただけると信じて茶葉を製造しております。

WEB原田園フォト

会社概要

社名株式会社 原田園
所在地
〒436-0105 静岡県掛川市原里1103-3

荒茶原料指定
主要工場
(農)原田総合製茶
 静岡県掛川市原里1285-1 電話:0537-26-4188
(有)清風園
 静岡県掛川市久居島433-1 電話:0537-26-3788
受賞歴
(農)原田総合製茶
第59回全国茶品評会 農林水産大臣賞受賞
第34回関東ブロック茶の共進会 農林水産大臣賞受賞
第47回静岡県茶品評会 農林水産大臣賞受賞
第41回関東ブロック茶の共進会 農林水産大臣賞受賞

(有)清風園
第65回全国茶品評会 農林水産大臣賞受賞
 茶畑


MAP


大きな地図で見る